お客様にベストソリューションと感動を提案する

沿革

1982年 資本金300万円で東京都渋谷区鶯谷町に日野システムエンジニアリング(株)を設立
1987年 社名をユニゾンソフトウェア(株)とする(資本金1,000万円)
1986年 資本金350万円で東京都台東区台東にセンチュリークリエイト(株)を設立
1996年 両社合併して(株)ニックスとする(資本金3,840万円)
1998年 図書管理システム for ノーツ販売開始
1999年 人事・総務管理システム for ノーツ販売開始 営業支援システム for ノーツ販売開始
2000年 Notes To PDF R5.0 for ノーツ販売開始
2001年 機器管理システムR5.0 for ノーツ販売開始
2002年 本社を東京都渋谷区恵比寿へ移転 資本金5,000万円となる
2003年 人財育成型 人事評価システム 販売開始
2005年 個人情報保護管理システム 販売開始 .NETフレームワーク LIBRA の開発・販売開始
2006年 資本金8,500万円となる
2007年 アペックスロード(株)と合併しコンサル部門を強化、資本金1億円となる
2008年 素材型 販売管理システム BP-CUBE 販売開始
2009年 企業内ポータルシステム 販売開始
無料労務管理ソフト【Encollabo】配信開始
2010年 Encollabo SaaS版【Encollabo Premium】販売開始 クラウドサービス事業に参入
2011年 SaaS型シフト勤務管理システム【シフトヘルパー】販売開始 ISO27001(情報セキュリティ)認証取得(JQA-IM0967)
2013年 経済産業省推奨資格/ITコーディネータ資格の取得を推進
2014年 IT×コンサルで、付加価値の高いクラウドサービスを展開
2015年 ITコーディネータ資格を全社員の30%が取得 提案型クラウドサービスのビジネスモデルを確立
2016年 Evernote Business パートナー契約
2017年 スモールスタート型 つなぐクラウドコーディネートサービスで中小企業を支援